2012年12月アーカイブ

当結婚相談所を利用しているモデルさんによると、モデルの仕事やドラマ、映画の撮影などでは、待つのが仕事かと思うくらい待つ時があるそうです。

ドラマや映画の撮影は照明などにこだわるし、関わるスタッフの数が多いこともあって、雑誌の撮影以上に待ち時間が長くなるといいます。

そんな時、そのモデルさんは足にメディキュットをはいたまま、台詞の確認をしたり、ツボ押しをしているそうです。

メディキュツトをはいていない時は、いすに座ってできる簡単な足のストレッチをしながら、台本を読んだりして、控え室で自分の出番がくるのを待つのです。

座ったままできる下半身引き締め方法は、いすに深く腰かけて、背筋をまっすぐに伸ばします。

そして、両足を地面から10?15センチ浮かします。

この時、太ももの筋肉を使っていることを意識します。

さらに、お腹の筋肉に力を入れることも意識して行なえば、効果倍増だとか。このモデルさんが足上げをする時は、2?3分は上げたままにしているそうです。

足上げそのものだけをやろうとすると、わずか1分でもとても長く感じられるので、何かしながらやるのがおすすめだといいます。

やっぱり、本でも読みながらとか、テレビを見ながらしたほうが、ムリなくできるそうです。

こうししてダイエットの地道なプチ・エクササイズをしているからこそ、モデルさんはステキなボディラインをキープできるのですね。他の婚活中の女性もぜひ参考にしていただきたいと思います。

モデルとの結婚なら、帝国ホテルにある結婚相談所「帝国ブライダル」がおすすめです。

モデルは休みの日によく歩く?

モデルやタレントという仕事は、ロケなど車で移動することが多く、1日の中で歩く時間は少ないといいます。

その反動からか、モデルさんたちは、無性に歩きたくなる時があるそうです。

オフの日には、ショッピングなどで街を歩きますし、「気づくと数キロも歩いてた」というモデルさんも結構多いです。でもモデルさんにとっては、歩くことは、とってもよいエクササイズになっているようです。

そんな中でも効果的なのが、階段の昇り降り。あるモデルさんは、外へ出かけた時には、エスカレーターやエレベーターを利用せず、なるべく階段を使うようにしているといいます。

モデルさんのように休みの日によく歩くことは、ダイエットや健康づくりにたいへん効果的です。特に通勤通学で駅を使っている人や、営業の仕事をしている人など、外を歩く機会が多い人なら、その効果のほどは測りしれません。

「たかだか数分、階段を使ったって、たいして力ロリーは消費されないし、意味ないよ」なんてことを、考えてはいけませんよ。

階段を使うことは、力ロリーを消費させるだけではないのです。

ちょっとしたことを意識しながら、階段の昇り降りをするだけで、足のストレッチができるので、メリ八リのある美しい足になれます。

しかも、足のストレッチをすると、後ろ姿までも美しく見えるようになります。

モデル 結婚なら帝国ブライダルにお任せ下さい。

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。