2012年8月アーカイブ

モデル歩きのハーフターンとは

モデル歩きのハーフターンとはウォーキングをしながら、折り返し点で180度回転して、元の出発点に戻るターンです。

行ったり来たりするときに使います。

ターンをするときに右回りでターンをするか、それとも左回りでターンをするかは、そのときに出ている足によって変わるから、回りやすい方向に体を回転させればいいです。

回り方は、体の重心をみぞおちにあるのを確認しながら、体の重みは両足に置きます。

体を回転させるときに、両方の足のかかとを軽く浮かせて、足の裏をずらすような感じで足の向きを180度変えます。

回転しているさいに、頭の上がすっと伸びるような感覚で回ると軽やかに回れます。

気をつけたいのは、ターンの途中に体を前後にゆらさないこと。

体が前後に動くのは、ターンをしているときに、後ろの足から前の足へと体の重みを移動している証拠です。

頭がひょこひょこ上下しないこと。

頭が上下に動く人は、いったん立ち止まってからターンの体勢をつくろうとするクセのある人です。

どのようなターンでも、ウォーキングをしている勢いに乗って、歩いている一歩のスピードと同じ速さでターンをしないとターンが立ち止まって見えてしまう。

モデルの結婚なら帝国ブライダルにお任せ下さい。

モデルの結婚式当日

モデルが結婚式当日のメイク前にすることは、やはりお肌のお手入れ。

肌をつややかにするため、食べ物からビタミンC、E、マグネシウムを補給しましょう。

これらの栄養素は、市販の野菜ジュースでも補給できますが、糖分も多く含まれているんですよね。

それに比べると、自分で作った料理や飲み物だと、どんな材料を使っているかが分かるから安心。

結婚式当日も、このサラダジュース「ガスパッチョ」を飲めば、記念撮影に肌の美しさがきちんと反映すること間違いなしです。

結婚式という華やかな場所でのメイクは、普段よりエレガントな雰囲気を心がけて。

「エレガントメイク」というと、ファンデをたっぷり塗って、必死になって描き込む人がいるけれど、大切なのは、清潔感と品。

まず薄付きのファンデーションを肌に馴染まぜたら、コントロールカラーを使って、肌に透明感をプラスします。

そしてチークは、にっこり笑って盛り上がったほほの部分からこめがみに向かっていれ、健康的な表情をつくります。

チークもそうだけど、アイメイクも指や綿棒を使ってぼかします。

そうすることで、柔らかな品のあるメイクに仕上がりますよ。

モデルたちが初対面の人に会った時、やっぱり初めに見るのは顔。

そこで、せめて疲れた顔だけは見ぜたくないというのなら、前日は早めに寝るようにしましょう。

モデルとの結婚なら帝国ブライダルにお任せ下さい。

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。