2012年6月アーカイブ

モデルが結婚式に来ていく服

結婚式に着ていくドレスに限らず、モデルの服はやっぱり自分自身を素敵に見せてくれるものがいいに決まってますよね。

だけど、結婚式に出席するための服を選ぶ時に注意することは、自分が着たい服と、自分に似合う服が必ずしも一致しないことを分かったうえで選ぶこと。

また、サイズの問題もあります。

大きめのサイズの方が着ていてラクなんだけど、ワンサイズ小さい物を着たほうが、体のラインが出てて、痩せて見えるとか。

今回みたいに、何かイベントがあるのなら、思い切って小さめでもきれいに見える服を買って挑戦してみましょう。

そして、ウエスト部分がきつい服なら、ウエストシエイプに重点をおいたエクササイズをしてみるとか。

「選んだ服を美しく着ること」と具体的な目標を立てると、ヤル気も出るし、その目標をクリアして、かっこよくそのドレスを着こなせた時は、きっといつも以上にうれしいはず。

では、衣装の選定はどうでしょう。

確かに、モデルたちの間では流行っているプランドはあるけれど、これと限定するのは難しい。

もちろん人それぞれ好みの問題はありますが、ほとんどのモデルの子たちに共通して言えるのは、彼女たちは「自分の体のバランス」を知っていること。

だから、自分の体型に似合う服の形を見分けて、選ぶことができるのです。

また、ボトムスは、腰が張って見えないように、ローライズパンツを選びます。

また、パンツに付いている後ろポケットの位置が高めだと、お尻が小さく見えるので、後ろ姿にも気をつけて洋服を選ぶといいでしょう。

モデル 結婚

モデルが結婚式に出るとき

モデルの立場で結婚式や披露宴に出席するときは、新郎新婦はもちろん、出席する人もみんなきれいにドレスアップしているし、いつ、どこで、誰に、自分のどんな姿を見られているか分からないから、ちょっと緊張しますよね。

それとも、新郎側の男友だちの視線がとても気になったりしますか?

そんな時、遠目から見ていい女っぽい姿に見えるためにも、常に正しい姿勢でいることを、気にしましょう。

美しい姿勢は、きちんと意識していれば、それなりに見せることはできます。

だけど、普段は気にしていないけど、その場しのぎで意識したところで、ちょっと気を抜いた瞬間にポロが出てしまう(姿勢が曲がってしまう)危険性があります。

だから、美しい姿勢を無理なく(あまり意識せずに)維持させるために、1週間前から毎日、体操で上半身(特に背筋)を引き締めたり、バランスボールの上に座った、エクササイズをしてみまぜんか?また、結婚式でノースリーブのドレスを着たい人は、ダンベル体操で二の腕を引き締めていきましょう。

モデルの美しい姿勢は、背筋と腹筋を鍛えてこそです。結婚式は、モデルらしい歩き方で臨みたいものです。

正しい姿勢をゲットしようと思ったら、やはり背筋を伸ばすための背筋と、その姿勢を支えるための腹筋を鍛える必要があります。

モデルの結婚なら帝国ブライダルにお任せ下さい。

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。