2012年5月アーカイブ

モデル歩き

モデルのウォーキングレッスンは、いつでもどこでもできる利点があるのですから、気がついたら、ほんの2?3分だけでもやってみるように心がけたいものです。

パンプスをはいていないときでも、鏡がなくとも、レオタードを着ていなくともです。

私の教室でレッスンを受けている生徒のほとんどは、一日20分ぐらいは毎日自分でレッスンをしているようです。

だからこの本を読んでいるあなたも、たとえば50歩歩くうちの10歩だけでも正しいきちんとしたウォーキングをするようにしてくださいね。

なお、レッスンはあなたがもっとも集中しやすい時間ならいつ行ってもけっこうです。

OLのあなたなら仕事が終わった夜、主婦のあなたは家族のいない日中など、自由に選んでください。

鏡を見ながらのウォーキングレッスンも、毎日つづけましょう。

まず初めは、美しく正しい姿勢で立つことからでしたね。

罫線が入っているところがポイントです。

では、その各部位のポイントは何でしたか。

ちょっとテストのようですが、ここはしっかり暗記していただきたいので、自分でポイントを書いてみましょう。

どうでしたか。

全部正解の人は、それでは正しい姿勢をキープしてみてください。

半分以上もまちがっていた人、あるいはわからなかった人はもう一度、モデルの教科書をじっくり読んでみましょう。

モデルの教室でのレッスンなら、少しぐらい姿勢が悪くとも、指摘することで直っていくでしょう。

モデルとの結婚なら帝国ブライダルにお任せ下さい。

モデルのウォーキング

モデルのウォーキングレッスンで必要なものは、パンプス、鏡、レオタード、足元に必要な敷物です。

敷物は大きければそれだけたくさんウォーキングのレッスンができますから、できるだけ長いものが用意できればいいでしょう。

ウォーキングレッスンの心構えは、「まず正しい姿勢が身についてから」スタートするよう、あせらないことです。

そしてこれから順に説明していく、各部位の歩き方のポイントを一度に覚えて歩こうとせず、今週は姿勢をレッスンすると決めたら、それだけを一週間まめにつづけます。

そして次の一週間は姿勢とともに脚の運び方を、その次にはまた一項目ふやすというように、一つ一つを体になじませてから、次の項目にチャレンジする方法が、まちがいありません。

あせって、あれもこれもと欲ばると、途中でいやになってしまいます。

「何カ月かかってもいいから、最後はきちんと歩けて脚が細くなる」と気分にゆとりを持たせるようにしましょう。

こうしたリラックスした気分は、体の余分な力を抜くコツにもなりますし、もしまちがったウォーキングレッスンをやっていても、軌道修正が楽なのです。ただし、ずぼらはいけません。

モデルの結婚なら帝国ブライダルにお任せ下さい。


このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。